P・K(ペナルティキック) 【ブログなサッカー部】

サッカーの基礎用語」

●P・K(ペナルティキック
守備側のプレーヤーが、自陣のペナルティエリア内で
直接フリーキックとなるような反則を犯した場合
攻撃側にペナルティキックが与えられる。

ペナルティキックの条件
(キッカー)
・ボールはペナルティマーク上に静止させて
 主審の合図があってからキックする。
・ボールは前方に蹴らなければならない。
・蹴ったボールが他のプレーヤーに触れた後でしか
 再びボールに触れない。
・直接得点できる
(キーパー)
・ボールが蹴られる瞬間まで、ゴールライン上から
 動いてはいけない。


また、キッカーとキーパー以外の両チームのプレーヤーは
ペナルティエリアの外で、ボールから10ヤード(9.15m)
以上離れなければならない。


☆ランキングのご協力お願いします☆
 
ランブロ

人気blogランキング

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。